であいがない人はサイトで募集

安心してであいサイトを利用したいのなら、自分でじっくり探すことです。人によって「いいであいサイト」の定義も違いますし、何を求めているかにもよりますから、一概に「いいであいサイト」はここ、とは言えません。
ですから、まずは自分が気になるであいサイトを幾つか探してきます。そして、そのすべての利用規約を読んでください。

そして、完全に納得したであいサイトがあれば、そこに登録すればいいでしょう。しかし、どこも微妙に納得できず、詳細がわからないという場合もあります。
そんな時は、そのであいサイトに質問してみましょう。優良サイトなら「問い合わせ窓口」があるはずです。もしないのなら、あるところを探してみましょう。

「問い合わせ窓口」があるというだけで信用が置けますし、返事が返ってきたら更に信頼感はますでしょう。少なくとも個人で問い合わせた結果の回答は事実のはずです。

このようにして、自分で安心出来るであいサイトを探してみてください。利用規約を読むことは何より大切です。
印刷してとっておいてもいいくらいです。ただし利用規約には必ず「利用者に断りなく内容を変更することがあります」という一文がみられるかも知れません。それには注意しましょう。

相手を探すためには

であいサイトには、待ちのスタンスと攻めのスタンスがあります。
待ちのスタンスとは、プロフィールを充実させ、掲示板に募集の書き込みをして、女性からのメールを待つという方法です。
それを見て気に入ったと思った女性からアプローチがあれば、それはかなり脈があると判断して良いのですが、絶対数からすれば非常に少ないです。

これは、路上のナンパでも同じことが言えます。いくらナンパスポットに行っても、男性が待つだけでは女性が声をかけてくれるという事はありませんね。
それはであいサイトでも同じ事なので、男性から積極的にアプローチをかけていく必要があります。これが、攻めのスタンスです。

会員データベースや掲示板の中から気に入った女性を見つけたら、積極的にメールを出してみましょう。
ナンパのように直接声をかけるわけではありませんから、はるかにハードルが低いはずです。
次項でメールを出す際についての詳細は述べますので、ここでは、相手の探し方についてのノウハウをお話しましょう。

相手探しには、2つの大きな分類があります。

①会えそうな相手を探す
②自分の理想に近い相手を探す

この両者は方向性が違うので、どっちにするかによって相手探しの方法がまるで変わってきます。
どちらか一方に、完全に偏った相手探しをしなければならないという事はないので、多くの人は①と②の間でバランスを取っています。

この①と②を総合すると、

会えそうな相手の中から、理想に近い人を探す

こういった感じでしょうか。
であいサイトの書き込みとは仮面舞踏会のようなものなので、書き込みやプロフィールだけで全てを判断する事は出来ません。

そこで、年齢的にそれほど若くなく、現実的な事を書き込んでいる女性を狙うのです。
それは、サクラである可能性も低く、会える男性を探している可能性大です。
会えそうにない相手にどれだけアプローチしても時間の無駄なので、この見極めは結構大事です。

その人、サクラじゃないですか?

であいサイトを活用している人の中には、相手が「サクラ」であることを認識できずに、せっせとメールをしている人も結構存在するのです。

なので、サクラに引っかかりやすいタイプというのを、サクラメールの特徴と共に説明していきたいと思います。
仮に当てはまる点が多いようなら、あなた自身がサクラの被害に合っている可能性が高いといえます。

最初に、男性会員が登録するサイトが有料のポイント制であることが多いのです。
さらにポイントが「メール一通50円」といった、高額なお金がかかるのであればサクラの存在するサイトだという可能性が高くなります。
サクラがいるサイトは、登録女性の質、運営の方法など怪しい部分が多々あるのです。

あなたがメール交換をしている女性の、プロフィール画像を確認しましたか?可愛すぎる相手には注意が必要です。

あと住んでいる場所を確認したら、話を変えられた経験はありませんか? 実際に会う約束をしようとすると必要以上に相手がしぶるようなら疑ってみて下さい。

こちらがお願いする前に、色っぽい写メを送ってきたりしませんか? ポイントを稼ぐのが目的といった疑問系の短文メールが沢山届くといったことはないですか?

当てはまることがあるのなら、そのであいサイトはサクラを雇っている可能性があります。

勇気を出して、女性に「貴方はサクラですか?」とメールしてみましょう。
相手がサクラなら返信が返ってこない、もしくは「そんなことないよ(笑)」なんて馬鹿にしたメールが来ると思いますので、参考にしてみるといいでしょう。

時間帯も考慮しよう

であいサイトの掲示板を頻繁に利用するようになると分かってきますが、掲示板は常に激しく動いていることがお分かりになると思います。
特に男性が女性からのメールを待つ掲示板には多くの男性が書き込みをしています。

その書き込みをしている時間を見ると、新しい書き込みが10分に一回程度の頻度でどんどん入っている様子が分かります。
出会いを求めている男性がそれだけ多いというわけですが、それだけ多くの書き込みがあると、せっかく自分が書き込んだものが、すぐにページの下や次ページ以降に追いやられてしまうという問題が起きます。
ここで考えたいのが、掲示板への書き込みをいつやるかというタイミングや時間帯の工夫です。

基本的にインターネットのゴールデンタイムは、午後11時以降というのが一般的な常識です。
この時間帯あたりからチャットサイトなどでも人が多くなってきますので、であいサイトでも同様のことが起きていると考えられます。

つまり、ゴールデンタイムの時間帯に合わせて書き込みをすれば、仮に多くの書き込みが入り、下へ下へ追いやられたとしても、閲覧している女性は数ページであれば見てくれる可能性が高いので、多くの女性の目に触れさせることが可能です。

これがもし、昼間に書き込みをしたならば、10ページ、20ページ単位で後ろに回ってしまっているので、そこまで見に来てくれる女性はなかなかいないことを考えると、事実上何も書き込んでいないのと同じです。

練りに練った書き込み文章を多くの女性に見てもらう為には、掲示板がよく利用されている時間を把握して、その時間帯を狙い書き込みをすると、同じ書き込みでも効果が増幅します。

ちなみに、金曜と土曜の午後11時前後が、一週間の中で最も効果的な時間帯とされています。
この時間帯にであいサイトを見ている女性というのは、週末に予定がなく、良い人はいないかと思っている人が多いと推測されるからです。